ユニクロがエンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)とまさかのコラボ!

ニュース
ニュース

すでにご存知の方も多いかと思いますが、

あのENGINEERED GARMENTS(エンジニアド ガーメンツ)とユニクロがまさかのコラボ!

その名もUNIQLO and Engineered Garments(ユニクロ アンド エンジニアド ガーメンツ)。

 

 

いやーしかし、このニュースは正直驚きました。

 

エンジニアド ガーメンツは、アメリカンカジュアル/トラッドがベースのブランドながら、最近だとBARBOUR(バブアー)やHoka One One(ホカオネオネ)とコラボするなど話題を振りまいていました。

そして、ここにきてまさかのユニクロとコラボ!

 

最近のユニクロは、半端じゃねーな!!

スポンサーリンク

エンジニアド ガーメンツとは

エンジニアド ガーメンツは、東京のセレクトショップ「ネペンテス」のオリジナルブランドです。

ネペンテスでバイヤーなどをしていた鈴木大器さんがデザイナーで、古き良きアメリカの優れたデザインを再編し、ベーシックながら少し遊びごごろのあるコレクションが特徴です。

日本発のブランドでありながら、ニューヨークにオフィスや生産背景を持つブランドで、日本の有名セレクトショップでの取り扱いも多いことから、ご存知の方は多いと思います。

 

 

ログイン • Instagram
Instagramのご利用ありがとうございます。ログインして、友達や家族はもちろん、世界中のアカウントのコンテンツをチェックしよう。

 

ラインナップと価格

今回のUNIQLO and Engineered Garments(ユニクロ アンド エンジニアド ガーメンツ)で展開するアイテムは、メンズラインのポロシャツのみ。

型は5型で、EGらしいシンプルなデザインながら、面白みのあるアイテムとなっています。

気になるお値段は、1900円〜2900円!

本家のエンジニアド ガーメンツの10分の1くらいの価格で買えちゃいます。

発売は5/27(月)

今回のまさかのコラボに関しては、きっと賛否両論あると思います。

エンジニアド ガーメンツのファンの中には、ネガティブな感情を抱く方もいるかもしれません。

 

ただ私個人の考えとしては、こういった試みは大賛成です。

より良いデザインのものが、より多くの方に届くというのはそれだけでも価値があるのではないかと思うんですよね。

 

今回のラインナップで私が気になるアイテムは

オーバーサイズポロシャツとドライカノコボーダーポロシャツ。

 

発売日の5/27(月)に店頭で触れてみてから、購入を考えたいと思います。
まぁ多分買うと思いますけどね(笑)

勢いで一着買ってみても良い価格ですから。

 

購入したら、またブログでも紹介します〜。
(オーバーサイズポロシャツを購入しました!)

 

 

 

 

【2019年9月24日追記】
2019年秋冬コレクションも発表されました!
2019年10月11日(金)より、UNIQLO and Engineered Garmentsの第2弾となる2019秋冬「フリースコレクション」が販売が開始されます!

↓詳しくは、こちらをご覧ください。↓

 

 

コメント

記事を書いている人
monogoto

アパレル業界からIT業界に転身したmonogoです。

ファッションとガジェットを中心に好きな"物"や”事”を記録(ログ)しています。

お問い合わせはコチラ

monogotoをフォローする

SNSフォローボタン

monogotoをフォローする
スポンサーリンク