【ユニクロU】2020年春夏!使い勝手◎コスパ◎のワイドフィットテーパードパンツをレビュー

ボトムス
ボトムス

今回は、ユニクロとクリストフ・ルメールとのコラボレーションライン”Uniqlo U(ユニクロU)”の2020年春夏コレクションの商品をご紹介!

2月21日に販売を開始したワイドフィットテーパードパンツが非常に良かったので、着用感などを交えながらレビューをお届けします!

スポンサーリンク

ユニクロUとは?

ユニクロUの概要に関しては、昨年(2019年)の春夏コレクションのサンダルを紹介した際の記事内で触れています。
気になる方は、コチラからご覧ください。

ユニクロとクリストフ・ルメールのコラボは、始ってもう5年が経過。。。
時が経つのが早い!

【公式サイト】

2020年春夏 ワイドフィットテーパードパンツをチェック

商品概要

商品名:ワイドフィットテーパードパンツ セットアップ可能
カラー:ダークグレイ・ブラック・ネイビーの3色展開
サイズ:XS〜4XL
素材:ポリエステル100%
価格:3,990円+消費税

商品名にある通り、セットアップ可能なテーラードジャケットも販売されています。

私はテーラードジャケットがあまり好きではなく、普段からほとんど着用しません。
なので、今回はパンツだけを購入しました。

ダークグレイをチョイスしました

色はダークグレーを選びました。
店頭で購入したんですが、この色が一番良かったです!

ポリエステル100%でありながら、化学繊維特有のテカリが少なく、ウールっぽい風合いに仕上がっています。

サイズはMを選びました。

今回のワイドフィットテーパードパンツは、大きめな作りです。
マイサイズ or ワンサイズ下のサイズを選んだほうが良いと思います。

商品名にある通り、股上が深くワイドなシルエット。
裾に向かってテーパードがかかっています。

シワになりにくいイージーケアが売りのようですが、普通にシワ寄ってますね^^;
保管は、たたみよりハンギングの方が良さそうです。

ウエスト周りは楽チンな仕様

ウエストは総ゴム入りの仕様で、ドローストリングがついているのでベルトなしでも履けるイージー仕様。

またしっかりとベルトループもついているので、ベルトを巻いて履くことも可能です。

内側にヒモ通しがあり、ヒモでウエスト周りの調整ができます。
この仕様って履く前までは何とも思わなかったけど、履いてみると便利なんですよね〜。

バックポケットは、パイピング仕様でフラップなしのボタン留めとなっています。

スポンサーリンク

履いてみた

*身長175センチ 体重70キロでMサイズを着用。裾直しはしておりません。

商品名のとおり、ワイドなフィット感です。
試着はしていませんが、私の体型だとSサイズでも十分着用できたかと思います。
今回は、ゆったり履きたいなと思いMサイズを購入しました。

シューズは以前の記事で紹介した「HOKA ONE ONE」の”TOR ULTRA HI 2 WP”を合わせてみました。

ブラック・シンプリートープ・バーント オリーブの3色展開

ゴツめなハイカットのシューズを合わせたせいか、ウエストで履くと裾にワンクッションができるぐらいのちょうど良い丈感です。

ボリュームが少ないローカットのシューズを合わせて、少しくるぶしを出して軽やかにするのも良さそう。

センタープレスが効いているのでワイドフィットながら、クリーンなルックスを保てています。

横から見るとわかりやすいですが、裾に向かってテーパードがかかっています。
ワイドフィットながら、だらしなく見えないのが良いですね!

素材は薄手のポリエステル素材なので、春夏仕様で涼し気に履けると思います。
ただし冬に履くには少し寒いので、通年着用したい場合はスパッツなどを履いて調整する必要はありそうです。

スポンサーリンク

ここが良い!

いろんな着こなしに使える万能な一本

ポリエステル100%でありながら安っぽい”テカリ”が少なく、幅広い年齢層の人にウケそうなパンツです。(特にダークグレイがおすすめ!)

センタープレスが効いていてクリーンな印象がありつつも、ラクなはき心地を両立していて幅広い着こなしに使える万能なパンツです!

とにかくラクな履きごごち!

股上が深くワイドフィットな上、ウエストにドローストリングがついているのでベルト無しで履けてとにかくラク

また、裏地の肌当たりもよくノンストレスで着用できます!

コスパ◎

3990円+消費税は、コスパが良すぎるとしか言いようがありません!

セレクトショップのオリジナルのスラックスを買うぐらいなら、このワイドフィットテーパードパンツを買ったほうが間違いなく満足度は高いと思います。

ユニクロU、恐るべしですね。。。

気になったところ

高級感はない

そもそも、この価格帯の商品に対して高級感を求めるのはナンセンス。
あくまでシルエットやディティールを見てこの価格帯であれば、かなりコスパが良いという感じです。

生地感は化学繊維特有の安っぽさはないものの、高級感はありません。
またボタン類はプラスチックなので、それ相応のコストダウンが図られているのは誰が見てもわかると思います。

スラックスやスーツなどのフォーマル寄りなウェアに強いこだわりがある方だと、チープな印象を持たれるかもしれません。

まとめ

今回は、ユニクロU 2020春夏コレクションのワイドフィットテーパードパンツを紹介しました。

毎年ユニクロUのコレクションをチェックしてきていますが、今回のワイドフィットテーパードパンツはかなり良いな!と感じています。

春夏に気軽に使える万能なスラックスをお探し方!
ぜひ、チェックしてみてください!

 

 

Uniqlo U 2020 Spring/Summer 30min.

 

コメント

記事を書いている人
monogoto

アパレル業界からIT業界に転身したmonogoです。

ファッションとガジェットを中心に好きな"物"や”事”を記録(ログ)しています。

お問い合わせはコチラ

monogotoをフォローする

SNSフォローボタン

monogotoをフォローする
スポンサーリンク